<Guest Profile>

小さなパン屋 クロシェット
オーナー 山口 圭祐 様

・2006年6月「Clocette」OPEN
 
     
田口   はじめに、出店しようと思ったきっかけは何だったんでしょうか?
     
山口さん   独立は以前から考えてはいたんですよ。それが、偶然にも出勤途中に落ちてきた
  鳥のフンが自分にあたった事で、自分には今「運がある」と思って、思い切って独
  立を決意したんですよ。
     
田口   そういったタイミングがきっかけだったんですね。では、次に現在の場所に決めた
  理由は何だったんでしょうか?
     
山口さん   この場所に決めるまでに何十件という物件を見たんですよ。その中で、この場所は
  立地条件、人通り、家賃と、考えていた通りの場所だったんですよ。それで、ここに
  決める事にしました。
     
田口   そうですよね、ご自分が納得された物件を選ぶと言うことが、一番、大切な事です
  からね。それでは、こういったお店のデザインに決めるに至った経緯はどうだった
  んでしょうか?
     
山口さん   インターネットや雑誌などいろいろ情報を集めて、その中でどういったお店にしよう
  かというデザインイメージを作っていきました。それを田口さんとの打合せの中で
  形にしていったんですよね。
     
田口   それでは、今回、仙台ではあまり見られない対面カウンター型の販売形式を採用
  しましたが、使い勝手等いかがでしょうか?
     
山口さん   焼き立てをお客様の目の前で提供、販売できますし、お客様とのコミュニケーショ
  ンもとりやすいですね。移動距離も短くてすみますし、効率的に販売が出来ます
  ね。本来、パンにとっては焼きあがったものを冷ますというのもパンの製造工程の
  一つなんですが、お客様にとっては焼立ての方が喜ばれますので今は焼立てを
  提供しているんですよ。
     
田口   そういった事もあるんですね。
  では、実際に出来上がったお店を見ての感想はいかがでしたか?
     
山口さん   はじめは、デザイン的に若い人向けでご年配の方には入りにくいかなと思っていま
  したが、実際に営業してみると、買い物帰りの主婦やご年配の方などにもたくさん
  ご来店していただいております。
  自分の周りの方達からは、「最初のお店はなかなか自分の思った通りに出来なく
  て、がっかりするよ」と言われていたんですが、私は自分の思った通りのお店が出
  来てとても満足しています。厨房機のレイアウトなども自分が思っていたよりも効
  率よく作業が出来て、予想以上の数を作る事が出来てびっくりしています。
   
田口   それは、良い事ですね。たくさんのお客様のご来店があり、うれしいですね。
  それでは、次回出店する時には、店作りとし
  てどういったことが考えられますか?
     
山口さん   そうですね、このお店よりも,、もっともっとグレ
  ードアップしたお店を作りたいと思いますね。
  それで、また田口さんと一緒にお店を作ってい
  きたいと思いましたね。
     
田口   ありがとうございます。ぜひ、次回も宜しくお願
  いします。
  最後にこれから独立しようとしているオーナー
  さんに一言お願いします。
     
山口さん   体力のいる事ですので体に気をつけてがんば
  ってほしいですね。
     
田口   本日はご協力いただきまして本当にありがとう
  ございました。


<SHOP DATE>
      『小さなパン屋 Clocette(クロシェット)』

   (住所)   :宮城県仙台市青葉区昭和町3-38
 (電話番号) :022-276-0403
 (営業時間) :AM 7:00〜PM 6:30
  (定休日)  :毎週日曜日、隔週月曜日